NeetEch

Kindle Unlimitedと専門書

こんにちは,ぎいとです.

以前金がないので貯金が尽きるまで好きなことしよう,と決意しその準備を進めておりました.一息ついたので今日から色々記事を書いていけそうです.

現状を一応報告しますと,まだ家から出れていません.と言うかしばらく出れないです.緊急事態宣言もそうですが,万が一私が例のウィルスを持っていた場合,最も危険に晒されるのが祖母だからです.

悪気はなくても加害者になりたくないですからね.外出は控えましょう.今だけはひきこもりが正義となり得ます

準備についてはかなり進んでいまして,現在通信環境を整えるだけのところまで来ています.ところが,リモートワークに踏み切る企業が増えているせいかFujiWiFiのSIMプラン申し込みができません.殺到しているみたいです.申し込んでは拒絶され,いつのまにか受付停止を繰り返しております.毎日です.もはや日課と言って差し支えありません.きっと今日もやるのでしょう.

社会のために働いている皆様にこの立場から文句も言えるはずがないのでこの辺にしておきます.

今日はKindle Unlimitedに感動した話を書きます.Amazonのアレです.

Kindleで専門書

本を読む人は多いですよね.そのような方々が利用しているであろうKindle Unlimited(KU)は結構すごいです.月額千円程度で,200万冊以上の本や雑誌などを読むことが可能.コスパのいい暇つぶしです.

KUには専門書もあります.入門書くらいであれば結構見つけられるかもしれません.安定収入のない私にとって,専門書はかなり高価.読み放題で読めたらかなりの節約になります.

Kindleは個人で出版ができるみたいです.そして個人で出版する方も結構いるみたい.そのような方々の中には専門家も多いことでしょう.本を書くくらいですから.

個人での出版物は売れにくいのか,KUの対象となっていることが多いように感じます.そしてその著者は専門家である可能性が高い.あとはわかるな?

昨日見つけたこの方は大学教授みたいです.出版されている書籍は専門的な内容でKU対象となっているものがほとんど.ありがたすぎ.まだ読めてないですが高度な知識の匂いがします.

なお,こちらの記事によると著者の方も収益が得られる仕組みらしい.なんだか無料で読んだら後ろめたさがあるんですが気にしなくていいということでしょう.

もちろん個人出版の場合には,粗が目立つ書籍も見かけます.しかし月額千円であれば許容範囲でしょう.当然,読みたくなくなったら読まなければいい.

感動した私は既に欲しいものリストがKUでいっぱいです.全く暇になれる気がしない.

まとめ

電子書籍を利用しているならKindle Unlimitedの利用を検討してみるのもいいと思います.専門家の書いた専門書が読み放題で読める時代みたいです.

もちろんビジネス書,コミックも多彩.読書系社会人になれます.なりたくなくてもなれるなんて素晴らしいじゃないですか.出版することもできます.頑張ってください.

本を読む速さは遺伝と読書量に依ると聞いたことがあります.遺伝の方は無理でも読書量は稼げます.少しでも読むスピードが上がれば,もっとたくさんの本に出会えます.そんなに本を読んで,一体なにがしたいんでしょうね

以上,Kindle Unlimitedに感動した記事でした.

Follow me!