NeetEch

ブログを書いてみることにしまして

こんにちは,ぎいとです.

初めての投稿なのでまずはざっくり自己紹介します.

ひきこもりが板につく25歳くらいの男.情報工学を勉強していたためプログラムが少しだけ書けたりします.趣味は将棋.といっても将棋ウォーズ1~2級くらい.強くなりたいけど努力は苦手です.現在無職,収入なし

このままでは腐ってしまう,しかし働きたくない.このブログはそんな葛藤を経た筆者による,「貯金が尽きるまでやってみたいことをやっていく記録」です.時間があったらお付き合いください.いいから働けというツッコミも歓迎です.

今回は新しい生活に向けての準備編です.生活費を本気で抑えにいきます.

状況を整理しよう

やりたいことをやるにしても生きていくのは大変です.

親に甘えただらしない生活をしていた筆者はまずその依存から抜け出さなくてはいけない.家賃,水道光熱費,通信量など払ったこともないくらいの甘えっぷりです.高校生でももう少し気を使います.ということで実家を出て自立した生活を目指してみたいのです.

ところが普通に暮らすにはそれなりのお金がかかります

実際どれほどかかるものなのでしょう.まずは状況を整理します.しっかり考えればなんとかなるくらいの金額で済むはずです.なってくれないと困ります.

まずは所持金を確認.学生時代はアルバイトをそれなりにやっていました.生活費は先述の通り,ほとんど支払っていません.さらになんと筆者には現在友達がいません.高校時代の友人達と疎遠になってからはひきこもりが趣味になりました.そんなこんなでお金は少しづつ溜まっていき,現在の所持金は60万円弱.少なくないが心許ないといったところでしょうか.

この60万円で一体どれくらい生活ができるのかを計算してみます.もちろん贅沢はできません.ミニマリストしぶさんのブログを参考に次の項目を考えていきましょう.

食費: 13,000円(税込)

主食は鶏胸肉,野菜,フルーツを中心に生活しております.鶏胸肉は業務用スーパーで800円/週 .フルーツはバナナが多いですが気分次第,野菜も相場がよくわからないので 8,000~9,000円/月 で計算すると,

800(鶏胸肉) × 4(週分) + 8,500(野菜,フルーツ) = 11,700円(税別)

といった感じでしょうか.かなり節約してこれくらいになると踏んでいます.気になった方もいるかもしれませんがひきこもりのくせに健康には気を使います.お金より健康です.最近のひきこもりはその辺のことよくわかってるんです.

住居費(家賃+水道代+電気代+ガス代): 最低でも25,000円

しぶさんのブログを参考.普通に暮らせるレベルの物件だとこれくらいになりそうですね.この家賃でいい物件を見つけるのは大変だと思いますが,あまり家からでないならなんとか見つけられそう.とは言っても2万円は高いです.しんどいです.

通信費: 3,500円 (税込)

元々Softbankでしたが,自分で払うとなると高すぎるので格安simに変更します.パソコンの利用も多いので光回線を用意しようかと思ったのですが,それなりにお金がかかったりしそうなので大容量のポケットWiFiに決定.

音声通話sim(基本低速) + ポケットWiFi(50GB) となる予定です.これについては少しややこしくなりますのでここでは省略.気が向いたら記事にしておきます.追記:記事にしました(2020/4/16).

参考にしたのはこちらのサイト.(2020年4月現在の)情報は最新,確認した限り正確なので他のサイトの記事を見るより断然有利に契約できそうでした.

日用品,その他: 3,000円

こちらもしぶさんのブログを参照.削るとなれば削るしかなさそうな予算です.食費はあんまり削りたくないです.

学費の返済: 30,000円

大学費を両親に援助してもらっていたため,なるべく早く返して安心させたいですね.見栄張ってでも返します.これが支払えなくなったら潮時でしょう,働くしかなさそうです.

ということで… 合計 74,500円

これが最低ラインといったところです.さらに保険料とかも入ってくるんでしょうか.シンプルに無理ですね.半年もつのかさえ怪しい.冷静になったら働くしかないことがよくわかります.残念なことに筆者は冷静ではありません(重要).

田舎へ

74,500円/月 は無理です.自立しようとは言ったもののいきなりそれは無理.ハードル高すぎ.甘えだとはわかっています.だからといってこのままの生活を続けるのもしんどいです.

どうしようかと考えた結果,祖母のもとで暮らすことにしました.祖母は田舎にて,ひとり暮らしております.どうせひきこもるのであれば,祖母のサポートもできるし,家賃は節約できるしで一石二鳥です.

ただしかなり甘えた解決策のため,炊事,洗濯などの基礎的な家事を行うという条件でいきましょう.また,自身が利用するものについてはできる限り支払います.あくまで自立した生活が目標です.

簡単にまとめると,祖母のサポート,基本的な家事を行うことを条件に家賃の免除と水道などの費用を半額にさせてもらいます.したがって住居費は3,000円で計算.これで生活費が52,500円まで抑えられました.順調にいけば10ヶ月くらいは生きていけそうですね.自立した生活(?)が目標です.

今回のまとめ

貯金を切り崩し楽しく生きるために生活費をざっくり計算してみました.働くしかないんじゃないかと怯えましたが冷静にならなかったためセーフです.危うく働いてしまうところでした

生活費は 52,500円/月 .これが支払えなくなった時点でこの生活は終了です.就活というこの上なくつまらなそうなイベントに突入することになります.なんとかお金を稼ぎたいというのが当面の問題ですね.

格安simの用意や引越し準備などは済ませてしまいたい.その辺についてはまた後日.

ここまで読んでいただきありがとうございました.

Follow me!